関ヶ原の残党、石田世一の文学館

アクセスカウンタ

zoom RSS 石田三成の実像1582 彦根での「三成フェス」1 「MEET三成展」もプレゼンテーションで紹介

<<   作成日時 : 2016/03/26 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 「MEET三成展」の案内チラシが彦根のいろいろなところに置いてありましたし、今日滋賀県立大学で行われた「三成フェス」でも配布されました。さらに、「三成フェス」の最後の長浜・米原・彦根の市長によるプレゼンテーションの中でも、「MEET三成展」の内容について具体的な話がされていました。この展覧会は、5月14日から11月30日にわたって三市の会場で同時に行われます。
 彦根は「開国記念館」において開かれ、「真田丸にみる石田三成と激動の佐和山城展」と題されています。そのうち、「真田丸関連コーナー」は、「ドラマで使用された衣装や小道具のほかドラマでの関連映像やパネルを展示します」と説明されています。三成が登場する場面は、目下撮影中との話が大河ドラマ「真田丸」の制作統括を担当している屋敷陽太郎氏が、「三成フェス」のパネルディスカッションの中で話されていましたが、使われる衣装や小道具は最初から展示されるのでしょうか、あるいは撮影が終わった後の展示ということになるのでしょうか。早い段階で使われたものだということも考えられますが。どういうものが展示されるのか楽しみです。
 米原は、三献茶の舞台とされる観音寺において開かれ、「運命・米原企画展」と題されています。そのうち、「現代に生きる三成コーナー」は「各メデイアに登場する様々な石田三成について紹介します」と説明されています。ゲームやドラマなどの三成が紹介されるのでしょうか。「三成フェス」のパネルディスカッションの中で、若い女性が歴史に興味を持つようになったきっかけは漫画やゲームを通じてだと小日向えり氏は話され、三成の場合は「戦国無双」で人気が高まったと述べておられました。三献茶の話が史実かどうかはわかりませんが、実際、三献茶を観音寺で体験してもらうと、「三成フェス」で米原の市長は語っておられました。私も一度体験してみたいと思っています。
 長浜は曳山博物館と湖北観光情報センターにおいて開かれ、「真田丸ゆかりの武将展」と題されています。「石田三成をはじめ、片桐且元や大谷吉継など長浜ゆかりの武将を分かりやすく紹介」と解説されています。「また長浜歴史博物館では文化財史料等での解説も」と記され、大いに興味が惹かれます。
 「三成フェス」は1時からだったので、それまでの時間を利用して、花しょうぶ通りへ行き、治部少丸をじっくり見て、足軽屋敷を経由して、夢京橋キャッスルロードを通って、彦根城の周囲を少し回ってきました。
 スーパーで買った寿司を食べて簡単に食事を済ませ、12時前に彦根駅前に戻り、臨時バスが来るのを待ってそれに乗り、会場へ向かいました。バスで20分程かかりました。もっとも、帰りは臨時バスはなく、定期バスで帰ろうとしましたが、便数が少なく、1時間以上待たなければならなかったので、歩いて彦根駅まで戻りました。1時間余りかかりました。
 「三成フェス」の講演会やパネルディスカッションの具体的な内容については追々取り上げていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。「三成フェス」応募したのですが、残念ながら落選してしまったので、こちらで様子が分かるのはありがたいです。
「MEET三成展」は、どれかには行ってみたいです。また彦根や長浜、米原に行くのが楽しみです。
「真田丸」ではどのように登場するかも楽しみですね。でも、あまり期待せず待つことにしています。期待しすぎると、がっかりするかもしれないので。
あまり悪く描かれなければいいかなぐらいに思っています。
杏奈
2016/03/27 14:22
お疲れさまでした!もう少し交通機関にもおもてなしの心が必要ですね
私は体調が悪くて行くことができませんでした(残念)
でもゴールデンウイーク明けにゆっくりと長浜のMEET展に行こうと思っています
今から楽しみで仕方ありません!

tokebi
2016/03/27 22:10
 杏奈さん、コメントありがとうございます。
 「三成フェス」、残念でしたね。抽選に漏れた人がいたことは、司会者が語っていました。どれぐらいの人数なのかは明かされていませんでしたが。行けなかった人のために、詳しく内容を記していきたいと思います。
 「MEET三成展」は楽しみですね。私はどれも行きたいと思っています。今年は他にもイベントが開催されそうな気がします。
 「真田丸」は不安も少しありますが、期待の方が膨らみます。番組の感想など、またお寄せください。
 今後ともよろしくお願いします。
 
石田世一
2016/03/28 00:58
 tokebi さん、コメントありがとうごさいます。
 「三成フェス」、当選されていたのに行けなかったのは余計残念ですね。
 行きの臨時バスは遅れていましたし、帰りは定期バスしかなかったようです。南彦根駅行きのバスが出るところだったのですが、荷物は彦根駅に預けており、南彦根からまた電車で移動しなければならず面倒だったので、琵琶湖や町の景観を楽しみながら歩きました。歩くのはそれほど苦ではないので。
 「MEET三成展」にいらっしゃいましたら、様子などまたお聞かせください。当方はもう少し先のことになりそうなので。
 今後ともよろしくお願いします。
石田世一
2016/03/28 01:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
石田三成の実像1582 彦根での「三成フェス」1 「MEET三成展」もプレゼンテーションで紹介 関ヶ原の残党、石田世一の文学館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる