関ヶ原の残党、石田世一の文学館

アクセスカウンタ

zoom RSS 石田三成の実像1594「三成フェス」12 パネルディスカッション3 三成と滋賀県の観光促進

<<   作成日時 : 2016/04/07 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 3月26日に滋賀県立大学で行われた「三成フェス」の「パネルディスカッション」の中で、小日向えり氏は、三成の墓がある大徳寺三玄院を訪ねた時のことも触れておられました。墓に参った時には、心にぐっと来たこと、もとは三成の墓は古田織部の墓に横にあったこと、普通の人は寺の中に入れないので、門前の「石田三成公墓所」の石碑の前に、花を供える人が絶えないことなども述べられていました。私はいまだに三成の墓に参ったことはないのですが、機会があれば是非ともお参りしたいと思っています。
 また小日向氏は、三成の屋敷跡とされる場所で採れたナスにも愛着を示す若い女性を見たことも語っていました。これも熱烈な三成ファンがいかに増えているのかを示す話です。山城に登る若い女性が増えているという話もありましたが、確かに三成の居城であった佐和山に登る女性の姿が目立ちますし、それは女性に限ったことではありません。
 屋敷陽太郎氏は三成ゆかりの場所として、三献茶の舞台とされる観音寺や、石田町の三成の法要にお参りしたことも語っておられました。「真田丸」で三成を演じる山本耕史さんも法要に列席されていましたし、拙ブログで述べたように、私もその場にいました。
 パネルディスカッションでは、滋賀県の観光促進についてのアドバイスも求められていましたが、松平定知氏は史跡を積極的にアピールすることを提案していましたし、小日向氏は関ヶ原で笹尾山を中心として史跡めぐりをして三成イストの称号を与える取り組みがあることを紹介し、滋賀県でもそういうことをすればどうかと提案していました。屋敷氏は三成の家族を調べて、その成果をもとにして新たな史跡などを探してはどうかとおっしゃっていました。
 前にも述べたように、このパネルディスカッションの後、長浜市・米原市・彦根市のそれぞれの市長のプレゼンテーションが行われ、「MEET三成展」の内容が紹介され、三成ゆかりの地がいろいろと取り上げられていました。その他にも三成タクシー、三成めし、三成の戦のイベントなども紹介されていました。このうち三成めしは、40品が選ばれ、その紹介ビデオがロビーで流されていましたが、さまざまなレストランの創意工夫された料理の数々に目が奪われました。「めし」とは言いながら、その中身はパラエティに富んでおり、クオリティーの高さを感じさせました。三成めしと共に、滋賀県が作った三成のCMの第一弾も流されていました。
 滋賀県は三成を前面に押し出して全国に発信し、観光に結び付けようとしているわけですが、大いなる成果を上げられるように期待しています。むろん、三成の名誉回復も含めてのことですが。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、都をどりを観に京都へ行くので私も大徳寺にお参りしたいと思います。
tokebi
2016/04/08 07:33
 tokebiさんも、京都に来られたのですね。都おどりは情緒があったでしょうね。大徳寺へのお参りはいかがでしたか。
 私の方は有栖川旧邸の特別公開、京都御苑、平安神宮へ行っていました。桜は散り始めていましたね。拙ブログでまた報告します。
石田世一
2016/04/09 11:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
石田三成の実像1594「三成フェス」12 パネルディスカッション3 三成と滋賀県の観光促進 関ヶ原の残党、石田世一の文学館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる