大阪探訪53  大河ドラマ探訪228 空堀商店街・堺雅人さんの幸村役に期待・三成の描き方は?

 
画像
 写真は空堀商店街を5月25日に撮ったものです。谷町筋から西を向いて撮りました。上本町にある「青い山脈」の歌碑やかつて亡父の勤めていた会社があったあたりを散策した時に少し立ち寄りました。
 空堀は名前の通り、大坂城の空の堀であった南総構堀があったところに由来するものですが、映画「プリンセス・トヨトミ」で空堀商店街が舞台となって一気に知名度が上がりました。
 「プリンセス・トヨトミは拙ブログで前に取り上げたことがありますが、内容は荒唐無稽でも、豊臣家や大阪に対する愛着に満ちた作品でした。もっとも、真田、蜂須賀、浅野、宇喜多、長宗我部など豊臣ゆかりの武将の名にちなんだ登場人物が数多く出ていたのに、石田の名の登場人物がなかったのは残念な気がしますが。
 空堀商店街をずっと東に歩くと、真田幸村が大坂冬の陣で築いた真田丸があったあたりに行き着けます。
 さて、再来年度の大河ドラマ「真田丸」の真田幸村役が堺雅人さんに決まりました。どのような演技を見せてもらえるか、今から大いに楽しみです。私が初めて堺さんをテレビドラマで見たのは、「新選組!」においてであり、山南敬助を演じていましたが、その独特な微笑みが印象的であり、今なお目に浮かびます。「篤姫」でも将軍家定を見事に演じきっていました。民放の現代物のテレビドラマは最近あまり見なくなりましたから、堺さんの他の演技はほとんど見ていませんが、昨年の「半沢直樹」だけは別でした。
 「真田丸」で三成役が誰になるかも大いに気になります。幸村と三成の関係がどう描かれるかについても興味があります。オンライン三成会編「三成伝説」(サンライズ出版)には、「真田信之」の章はあるものの、「真田幸村」の章はありません。三成と幸村の関係を直接示す史料が乏しいからですが、「戦国無双」のゲームの「三成イレブン」には、幸村は入っています。
「三成伝説」に「真田信之」の章が入っているのは、三成と信之の親密さを示す三成書状が真田家文書に残っているからですが、「真田丸」でも、三成と信之の良好な関係は描かれるのでしょうか。関ヶ原の戦いでは信之は東軍に就きましたから、あまりいい関係になかったというふうな描き方がされるかもしれません。こういう三成書状も参考文献にして三谷幸喜氏に脚本を描いてほしいところです。
 「軍師官兵衛」で、田中圭さん演じる三成が活躍するのはこれからであり、今のところはちょこちょこと出ているだけです。今後の田中さんの好演にはむろん期待を持っていますが、官兵衛、息子の長政との関係の描き方には、対立や敵対の関係が中心になるでしょうから、その点では三成の描き方は期待薄だという気がしています。数々の陰謀事件を引き起こしたのは三成だという、江戸時代からの見方がそのまま踏襲されるのではないかとも危惧しています。拙ブログで前からたびたび触れているように、文禄の役の際の官兵衛の帰国が、三成の讒言のせいにされる可能性もないとは言えません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2014年06月22日 01:00
こんばんわ!!
幸村役に堺雅人さん決まりましたね~
私的には、石田三成が大河で描かれる時には堺雅人さんでと思っていたので、今後堺雅人さんが石田三成役にというのは薄くなり残念ですが…
軍師官兵衛は黒田家譜が元なので、どうしても三成は敵対の役回りにされてしまいますが、真田丸を考えると主人公が変わればまったく違う描かれ方をするので、こういう歴史上の人物は、評価が左右されて何だか可哀想に思いますね…

田中圭さんは三成の墓参りもされて三成役にとても力を入れられていて、どんな三成を見せてもらえるか今後の演技に期待したいと思いますね。
2014年06月28日 16:39
 牧さん、いつもコメントありがとうございます。
 堺雅人さんの三成、私も見てみたかったですが、残念です。もっとも、「真田丸」そして映画の「関ヶ原」の三成役が誰になるか、大いに楽しみにしています。
 「軍師官兵衛」は黒田長政が成人し、今後、三成との対立もドラマの一つの軸として描かれていくのでしょうね。憎まれ役にならなければいいのですが。
 描かれ方がどうであれ、田中圭さんの演技には大いに期待したいですね。最近は三成役を演じる場合、墓参りをしたり佐和山に登ったりすることが少なくなく、それはいい傾向ですし、冥界の三成もさぞや喜んでいることでしょう。

この記事へのトラックバック