石田三成の実像2687  大河ドラマ「葵 徳川三代」8 家康の策に乗せられ挙兵?

大河ドラマ「葵 徳川三代」では、徳川家康が上杉攻めのため大坂城から出陣した後の7月1日、三成からの家康を討つとの密書が片桐且元に届き、淀殿と対応を協議しますが、片桐は家康が三成の蜂起を見越しているとわかっていると述べたため、それを聞いた淀殿が恐怖を覚えるという描き方になっていました。  このドラマでは、前述したように、三成を義に生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more