石田三成の実像2692  大河ドラマ「葵 徳川三代」11  従来通りの小山会議の描き方

大河ドラマ「葵 徳川三代」では、家康方軍勢が西に反転することを決めたとされる小山会議は、通説通りの描き方がされていました。会議の席上、福島正則が「正則の身上、内府殿にお預け申し上げなん」と言うと、諸将も次々にそれに賛同し、山内一豊が居城の掛川城を家康に預けると言うと、これにも諸将は次々に同じ申し出をするという展開でした。  小山会議に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more