旅行記172 彦根旅行3 京アニ制作の「けいおん!」の舞台となった、ヴォーリズ設計の豊郷小学校旧校舎

 彦根旅行三日目の4日、近江鉄道の一日乗車券を使って、猛暑の中、五個荘駅から歩いて近江商人屋敷周辺を一時間半程にわたって見て回り(時間の関係上、また暑くて屋敷を見学している余裕はありませんでした。また季節のいい時にじっくり訪ねてみたいと思います。屋敷周辺の散策については、改めて拙ブログで取り上げるつもりです)、その後、豊郷駅に出てから歩いて豊郷小学校旧校舎、豊会館(又十屋敷)を見てきました。
 豊郷小学校旧校舎は7年ぶりですが、まえにも増して多くの人が訪れていました。7年前は平日、今回は日曜だったので、当然と云えますが、今回は京アニの放火殺人事件のあった後ということもあり、京アニ制作の「けいおん!」の舞台となった、いわゆる「聖地」なので、犠牲者を追悼し京アニの復興を祈る人々の姿が目立ちました。
 DSCN6959.JPG
 ヴォーリズが設計した白亜の校舎は美しく独特の趣きがあります。
DSCN6963.JPG
 廊下はまっすぐに長く、向こうまで見渡せます。一階は真ん中に豊郷小学校の歴史を紹介した展示室もありますが、教育長室、教育委員会、子育て支援センター、シルバー人材センター、老人クラブ連合会などの部屋が入っており、町立図書館も入っています。
DSCN6967.JPGDSCN6966.JPG
 二階には教室がそのまま残されていますが、机も並んでいる教室や、実際、使われていたのか、今も使われているのかわかりませんが、ダイヤル式の電話機が置かれていましたし、階段を登ったところにある手洗い場などもあって、タイムスリップしたような感覚にとらわれ、ノスタルジーを誘われます。
 DSCN6982.JPGDSCN6984.JPG
 酬徳記念館は、グッズ販売や飲食コーナーになっていて、アニメ「けいおん!」のコーナーもありました。二階では記念写真も撮ることができるようになっていました。一階の窓際には京アニの献花台も設けられていましたが、献花は京都の方を向いていました酬徳記念館は、グッズ販売や飲食コーナーになっていて、アニメ「けいおん!」のコーナーもありました。一階の窓際には京アニの献花台も設けられていましたが、献花は京都の方を向いていました。募金箱は別の場所に置かれています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント