旅行記169 小倉旅行6 松本清張記念館・映画「砂の器」のラストシーン・小説「或る『小倉日記』伝」・陸軍第12師団…

小倉城の後、松本清張記念館を見学しましたが、多作の作家だけあって、それぞれの作品に関するいろいろな資料が展示されていました。ちょうど、映画「砂の器」のラストシーンが流れていましたが、加藤剛さん演じる主人公(厳密には主人公は丹波哲郎さん演じる刑事です)が、自分の作曲した「宿命」を演奏しながら、自分の辛かった過去を振り返るという名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more