赤穂市立歴史博物館で展示されている大石内蔵助の書状・介錯した刀・番組「偉人たちの健康診断・“忠臣蔵”」浪士たちの健…

 写真は2年前に赤穂の大石神社で撮ったものです。  若い時から「時代劇」と云えば「忠臣蔵」が一番のお気に入りだったのですが、娘の誕生日が、赤穂浪士の討ち入りの日なのも何かの縁かと思っています。むろん、旧暦と新暦とは違いますが。主君のかたき討ち、忠義などというのは封建時代の産物ですが、苦難の末に本懐を遂げるというところに、ぐっと胸に迫る…
コメント:0

続きを読むread more