大河ドラマ探訪471 「麒麟がくる」1  福島克彦氏の講演会「明智光秀の拠点、坂本城を探る」1 「針葉方」の記述

昨年九月に大阪の中之島であった福島克彦氏の講演会「明智光秀の拠点、坂本城を探る」の中で、大河ドラマ「麒麟がくる」の内容について、研究者としての懸念が示されていました。すなわち、光秀の前半生がわからないことを利用して、光秀に各地を旅させていろいろな歴史的人物と絡ませるという自由な発想の展開になり、しかもドラマは光秀の前半生が中心になり…
コメント:0

続きを読むread more