宅浪していた浪人時代の思い・コーチを得て一段と成長した宇野昌磨選手・「正解が一つしかない問題をうさんくさいと思った…

浪人時代、家が貧しかったので、予備校に行かず、自宅浪人しましたが、勉強は自分でやるものだと思い、行かなくても大丈夫だと思ったからです。しかし、実際、自分一人で勉強しながら、そのやり方でいいのか不安がありました。Z会の添削指導だけは受けていましたが、全国模試を受けたこともなく、母校の大阪府立高津高校の実力テストを受けに行くだけでした(当時…
コメント:0

続きを読むread more