約5年ぶりの大阪府立大手前高校訪問4 回想 赴任二年目に二年担任・学級通信発行・文化祭に三体のグリコ人形

大手前高校赴任二年目に、突然二年の担任に入ったのですが、学年主任のI先生に担任に入ってくれないかと打診されました。担任の先生で部長に選ばれた人がいて、兼務は難しいと担任を辞退され、私に声がかかったというわけです。大いに不安はありましたが、引き受けました。生徒との距離を縮めるべく学級通信を初めて出しましたが、結構有効で、大手前で担任した間は学級通信を出し続けました。学級通信は生徒だけでなく保護者の方にも結構読んでもらっていることを、保護者と懇談した際に知りました。学級通信が、生徒・保護者との連繋を生む効果もあることが改めてわかりました。
 DSCN8530.JPGDSCN8552.JPGDSCN8562.JPGDSCN8561.JPG二年の担任をした時に、文化祭で生徒たちは大きなグリコ人形を三体作りました。阪神タイガース選手の姿をしたもの、制服を着たもの、私の姿をしたもの(写真を前から後ろから横から撮られ、人形が人前にさらされるのは恥ずかしかったのですが)。中庭、玄関、エレベータにそれぞれ置きました。なかなか制作するのに時間がかかり、夏休みも作業をしました(文化祭は9月最初の土日)。板に穴をあけるのに美術準備室から糸のこを借りて、準備室・美術教室前の廊下で作業もしましたが、給品部の人が親切に手伝ってくれました。
  また定年退職する数年前、住吉高校で工芸で教えていた先生(同じ学年の担任を共にしました)が、大手前で非常勤講師として美術を担当されていたことがあり、大手前で住吉高校の思い出話をよくしたものです。その先生とは今でも住吉高校の元同僚の集まりで、年に一度会っています。
 美術準備室、美術教室の前に作品が展示されているのは、今も変わりません。
 グリコ人形は文化祭の後、解体されましたが、顔の部分は、一時別館二階の倉庫に収納されました。しかし、数年後、倉庫は自習室に生まれ変わったため、人形の顔も処分されてしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント