旅行記214 オンライン三成会の人々との徳島・淡路島旅行9 洲本城3 西の丸までかなりの距離・秀吉の意向で大規模に?

DSCN8803.JPG洲本城の本丸を見た後、搦手(からめて)口の階段を下りて西の丸の方に向かいました。
DSCN8794.JPG 途中、籾蔵跡のところを通りましたが、西の丸までは十分近くかかり、かなり距離がありました。
DSCN8797.JPG
DSCN8798.JPGDSCN8800.JPG西の丸も広く平坦で、西側の石垣が残っていました。西の丸のところから天守を眺めると、かなり遠くに見えましたから、その距離が実感できました。この後、本丸の東側にある東の丸、武者溜へも行きましたが、全体として横に大きく広がっていることを実感しました。
 総石垣の壮大な城を築いたのは、脇坂安治ですが、脇坂が洲本城主になったのは天正13年のことで、四国攻めの直後です。2年後の九州攻めを見越して、洲本城を大規模で本格的な城にすることを命じたのは秀吉ではないでしょうか。天下普請でないにしても、それに近い城造りが行われたような気がします。脇坂は朝鮮の役の際は、水軍を率いて戦っていることは拙ブログで前述しましたが、そこまで秀吉は見越して洲本城築城を命じていたのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント