旅行記217 オンライン三成会の人々との徳島・淡路島旅行12 車で眉山山頂へ・モラエス像、洋風あずまや「ガゼボ」、市街を一望

DSCN8837.JPGDSCN8832.JPGDSCN8836.JPGDSCN8834.JPG 先月23日、淡路島めぐりの後、徳島に戻り、眉山の山頂に行きました。ロープウェイは運休していたので、車で上がりました。山頂には、モラエス像、洋風あずまやである「ガゼボ」などがあり、290メートルの高さから市街地や瀬戸内海、山々を望むことができます。徳島城跡のある城山は随分低く見えます。
 ポルトガル人のモラエスは神戸・大阪で領事を務め(後に総領事)、日本人のヨネと結婚しましたが、ヨネの死後、徳島で余生を過ごしました。日本文化に理解を示し、世界に紹介した人物です 。
 「ガゼボ」は徳島の姉妹都市であるアメリカのサギノー市から贈られたもので、瀟洒な趣きがありました。
 この後、徳島駅前に戻り、夕方、ここでオンライン三成会の人々と別れた後、自分一人もう一泊し、徳島市内を散策しました。帰りの高速バスは、翌日の午後3時20分の出発ですから、半日ゆっくり徳島を回る余裕がありました。
 徳島・淡路島旅行は一ヶ月前のことなのに、新型コロナウィルス拡大の影響で、随分前のことのように感じます。むろん、この旅行の時も、ずっとマスクをつけていましたが、それほどの緊迫感はなく、大規模イベントの自粛や学校の一斉休校の要請が出される前のことです。この旅行以降、スーパ―への買物、医院や歯科への通院以外、外出をしていません。施設に入居している母も、感染防止のため今は面会禁止なので、会いに行っていません。近々、通院の付き添いに行くことになっているので、その時に会えますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント