日本文学探訪129 森鴎外の小説「高瀬舟」 安楽死がテーマ・授業で取り上げた際の生徒の感想文

 森鴎外の小説「高瀬舟」も、安楽死をテーマにした小説です。鴎外も軍医でしたから、手塚治虫さんの「ブラックジャック」に登場する「ドクター・キリコ」のように瀕死の患者を多く見てきただけに、安楽死の問題を常に考えていたのでしょう。  この小説は、高瀬舟で罪人を護送する役目を担っている同心の羽田庄兵衛と、弟殺しの罪で遠島になって、大坂まで…
コメント:0

続きを読むread more