石田三成の実像2909 図録「特別展『唐入り』の時代ー秀吉の大陸出兵と大名たちー」32 昭和に描かれた宇喜多秀家像…

 徳島市立徳島城博物館発行の図録「特別展『唐入り』の時代ー秀吉の大陸出兵と大名たちー」の「第2部 諸大名の『唐入り』」の中で、宇喜多氏に関係したものとして、宇喜多秀家像が掲載されており、次のように解説されています。  「備前国(現在の岡山県)を本拠とする宇喜多氏は、秀吉が織田氏の部将として中国攻めを担当していた頃から深いつながりを持つ…
コメント:0

続きを読むread more