旅行記244 35年前の12日間の新婚旅行7 1月1日はロードス島の市内観光・購入した絵皿・夜にアテネへ飛行機で行く予定が、突風で行けず

DSCN0248.JPGDSCN0247.JPGDSCN9692.JPGDSCN0260.JPG 1月1日は朝10時の集合でした。みんな夜中遅くまで起きていたので、遅めの出発になりました。ロードス島の旧市街の城跡や町並みを散策しましたが、午後は自由行動だったので、ホテル近くの港や風車、わずかに開いている店(ほとんどの店は閉まり閑散としており、正月気分はほとんど味わえませんでした)を見て回ったり、セルフサービスの店で紅茶とケーキを口にしながらくろついだり、寝不足が続いているので、ホテルのロビーで仮眠を取ったりしました。夕食も各自で取ることになっていたので、もう一度セルフサービスの店へ行き、チキン料理を食べました。ロードス島の店で買った二枚の絵皿は今も部屋に飾ってありますが、小皿はロードス島で撮ったツーショット写真と、1年後に娘が生まれた時の写真と共に並べてあります。
 夜8時にホテルに再集合し、アテネに向かって出発するために、バスで空港へ行ったのですが、突風のため、飛行機が飛ばず、またホテルに引き返しました。朝から風が吹き荒れ、歩きにくい時もありましたから、ひょっとして飛行機は無理かもしれないと添乗員さんもあらかじめ言っていました。予定では、1日の夜はアテネのホテルに泊まることになっていたのですが、急遽、ロードス島でもう1泊することになりました。
 1986年1月2日、ロードス島の空港に再び行きましたが、前日の便で出発する予定だったので、キャンセル待ちの状態になり、ようやく正午にアテネに着きました。4時40分発の便でアテネから帰国の途に就かねばならなかったので、昼食を取る時間もなく、パルテノン神殿、音楽堂だけ見に行きました。本来は、前夜にアテネのホテルに泊まり、午前中、アテネの市内観光をする予定だったのですが、それがなくなったのはなんとも残念でした。それでも、ギリシャを代表する遺跡を見ることができたことで、アテネに来たという実感はかろうじて持てました。飛行機が飛ばないことによる、予定変更はこれで二度目です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント