石田三成の実像2985 白峰旬氏「『戦功覚書』としての『本城惣右衛門覚書』(その1)ー本城惣右衛門は下級武士なのか…

 白峰旬氏の「『戦功覚書』としての『本城惣右衛門覚書』(その1)ー本城惣右衛門は下級武士なのかー」(別府大学大学院紀要)の中で、「本城惣右衛門覚書」から得られる知見について提示されていますが、そのうち人名の読み方について、まず次のように指摘されています。  「①滝川一益の読み方は、通説では『滝川』は『たきがわ』と読んでいるが、通説とは…
コメント:0

続きを読むread more