石田三成の実像3029 白峰旬氏編著「関ヶ原大乱、本当の勝者」49 本間宏氏「上杉景勝の戦い」27 景勝にとって、…

 白峰旬氏編著「関ヶ原大乱、本当の勝者」(朝日新書)の、本間宏氏の「上杉景勝の戦い」の中で、上杉景勝にとって、慶長5年から6年にかけての戦いとは何だったのかについて、次のように記されています。  「徳川家康も、他の大老・奉行衆連合軍も、豊臣政権の秩序を守るという大義名分を標榜していた。つまり『関ヶ原』とは、豊臣政権内における徳川家康の…
コメント:0

続きを読むread more