羽生選手が共鳴した「天と地と」の謙信の生き方・私も25歳までぜんそくを患う・春日山城跡に二度登ろうとしたものの雨で…

フィギュアスケートの世界選手権大会で、羽生選手がフリーの演技で、ぜんそくの症状が出ていたことを自ら語っていました。緊張感もあったと思いますが、その中で大きく崩れることなく、銅メダルに輝いたのはさすがです。本人はさぞかし悔しかったでしょうが。  私は小学4年生の時に小児ぜんそくを発症し、高校生の時まで季節の変わり目ごとに発作が出て、その…
コメント:0

続きを読むread more