石田三成の実像3109 白峰旬氏編著「関ヶ原大乱、本当の勝者」121 大西泰正氏「前田利長の戦い」14 戦後、利長…

 白峰旬氏編著「関ヶ原大乱、本当の勝者」(朝日新書)の、大西泰正氏の「前田利長の戦い」の中で、関ヶ原合戦後、利長の政治的存在感は著しく低下したことについて、次のように記されています。  「たとえば、九州の筑前福岡藩では、初代藩主黒田長政の時代、利長の書状は織田信長、豊臣秀吉、豊臣秀長、徳川家康、徳川秀忠と一括りに保管されていた。だが、…
コメント:0

続きを読むread more