石田三成の実像3140 白峰旬氏編著「関ヶ原大乱、本当の勝者」145 渡邊大門氏「小早川秀秋、黒田長政、福島正則の…

 白峰旬氏編著「関ヶ原大乱、本当の勝者」(朝日新書)の、渡邊大門氏の「小早川秀秋、黒田長政、福島正則の戦い」の中で、小早川秀秋は関ヶ原合戦の際、最初から家康寄りであったという「寛政重修諸家譜」(稲葉正成系譜)の内容が紹介されていますが、伏見城攻め前後のことは次のように記されています。  「秀秋は、家康から伏見城(京都市伏見区)の守備を…
コメント:0

続きを読むread more