石田三成の実像3158  白峰旬氏の「『小山評定』論争の最前線ー家康宇都宮在陣説を中心にー」2 論争の現状 「7月…

白峰旬氏の「『小山評定』論争の最前線ー家康宇都宮在陣説を中心にー」(『史学論叢』第51号所載)の「はじめ」で、「小山評定」論争のこれまでの経緯が簡略にまとめられています。すなわち「小山評定」肯定論の立場の本多隆成氏と、否定論の立場の白峰氏との間で論争が行われてきたこと、近年になって水野伍貴氏と藤井讓治氏がそれぞれの論文で肯定論を主張さ…
コメント:0

続きを読むread more