テーマ:追悼

石田三成の実像2744 番組「ザ・プロファイラースペシャル “関ヶ原三つのif”」の「石田三成がもしも大垣城で戦っ…

今回の台風は土砂崩れ、川の氾濫など、広範囲に甚大なる被害を及ぼし、被災地の惨状には心が痛みます。信じられないほどの大雨が降りましたが、台風が超大型ということもあるものの、最近の気象の異常さ、それによる災害の大きさは地球温暖化が大いに影響しているという気がします。  義兄一家が岐阜神奈川県の藤沢市に住んでいるので、台風の被害を受けていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 京アニ放火殺人事件から二ヶ月・今でも若い人がお参り・周辺の住民の心の傷

18日、93歳の母の耳鼻科の付き添いに、大阪へ行きましたが、母も足がすっかり弱くなり、手をつないでゆっくりゆっくり歩き、疲れると何度も途中で立ち止まりました。私の足で歩くと五分もかからないぐらいの距離ですが、何倍もの時間がかかりました。前は帰りにあともう少しのところでというときに、足がもつれて尻もちをついてしまったので、慎重に進みました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 京アニ放火殺人事件から一ヶ月・「響け!ユーフォニアム」の主題歌演奏・京阪六地蔵駅・「聲の形」鑑賞

京アニ放火殺人事件から一ヶ月。理不尽にも犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。負傷された方々の一刻も早い回復と、京アニの復活を願っております。  14日、家族でニューオータニ大阪の「大観楼」までランチを食べに行きましたが、その帰り、京阪六地蔵駅そばの火災現場に行って手を合わせてきました。この日は台風が接近してくるとあって、線路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記172 彦根旅行3 京アニ制作の「けいおん!」の舞台となった、ヴォーリズ設計の豊郷小学校旧校舎

 彦根旅行三日目の4日、近江鉄道の一日乗車券を使って、猛暑の中、五個荘駅から歩いて近江商人屋敷周辺を一時間半程にわたって見て回り(時間の関係上、また暑くて屋敷を見学している余裕はありませんでした。また季節のいい時にじっくり訪ねてみたいと思います。屋敷周辺の散策については、改めて拙ブログで取り上げるつもりです)、その後、豊郷駅に出てから歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 京都アニメーション火災

14日に母方の祖母の三十七回忌、叔父の三回忌が、岐阜大野町の母の実家で営まれたので、妹と一緒に前日から泊りました。今度は1日置いて16日から3泊4日で一人、小倉へ行ってきました。1日は小倉市内散策、もう1日は門司、下関と廻ってきましたが、その時のことは改めて拙ブログで述べたいと思います。フェイスブックの方では、一部写真入りで紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 堺屋太一氏 石田三成の実像2558 堺屋氏の小説「巨いなる企て」

 堺屋太一氏の逝去を知ったのは、2月10日、大阪府立住吉高校の旧職員による淡路島旅行から戻ってニュースを見た時でした。堺屋氏は住吉高校の出身で、昭和57年に行われた創立60周年記念式典の際、講演をしていただきました。住高生の自由で柔軟な校風が21世紀の変革の時代に必要であると強調し、21世紀には、少品種大量生産の時代は終わり、多品種少量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・終戦から70 年 映画探訪30 「日本のいちばん長い日」 高1の時に初めて知った直前の反乱

 終戦から70年。私は戦後生まれですから、太平洋戦争のことは直接知りませんが、子供の頃から両親に戦争の話をたびたび聞かされましたし、家の近くの四天王寺には傷痍軍人さんの姿をよく見かけましたし、太平洋戦争関連番組も当時の映像を交えてよく放送されていました。父親は兵として中国戦線に送られましたし、母親は岐阜で空襲に遭い、長良川に飛び込んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・日航ジャンボ機墜落事故から30年・当時の日記より・事故当夜は詳しいことはわからず  

 日航ジャンボ機墜落事故から30年経ちます。新聞でもテレビでも特集記事や特集番組が組まれていますが、この事故の衝撃は鮮明に覚えていますし、この事故のことはこれからもずっと語り継いでゆかねばならないと思います。  この1985年という年は、夏のこの事故、阪神タイガースの日本一(球団社長がこの飛行機事故で亡くなったのもショックでした)、年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・市野澤永さん 三成会を通じてのつながり・前田攻めの際の三成の出兵を裏付ける史料をご教示

 歴史研究者としてご活躍中であり、オンライン三成会の会員としてもいろいろお世話になった市野澤永さんが逝去されました。謹んでご冥福をお祈り致します。  突然の訃報に信じられない思いがしました。42歳という若さでの急死には、ご本人が何より無念な思いをされたことでしょう。結城氏研究が専門で、歴史学会で発表もされ、これからの研究成果に大いに期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂米朝さん・今いくよさんの追悼番組 忍城を訪ねて聴けなかった「日曜喫茶室」・最期まで漫才師 

 この日曜(5月31日)に、今いくよさんの追悼番組を二本(NHKと朝日放送)を見、桂米朝さんの追悼番組をラジオで二本(「NHKFMの番組「日曜喫茶店」と録音していた先週の「松尾堂」)を聴きました。  今いくよさんの訃報にはショックを受けましたが、朝日放送の追悼番組では、いくよさんの遺体に業者が死化粧を施したところ、、くるよさんが「こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・桂米朝さん 「上方落語大全集」に聴き入った頃・「地獄八景亡者戯」・「はてなの茶碗」の意外な展開

 今日、桂米朝さんの葬儀が行われ、その様子がテレビで放送されていました。改めて米朝さんの存在の大きさを実感するとともに、深い喪失感にとらわれました。米朝さんのご冥福をお祈りいたします。  米朝さんの訃報を知ったのは、萩旅行から帰ってきた20日の夜、その日の新聞の朝刊に桂米朝さんの死亡記事が一面トップに出ていたのを見た時でした。思えば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から4年・福島の教訓が全く生かされていない原発の再稼働・現地レポート「見えない放射線」

 昨年の今日付の拙ブログで、「東日本大震災から3年・置き去りにされている福島の人々」という題の記事を記しました。被災地の復興はその時よりは確実に進んでいるとはいえ、まだまだ速度は遅く、今なお23万人の避難者(昨年は26万人)がおり、被災地の人口は9万2千人も減っています。それに対して、東京圏の人口はますます増え、オリンピックを控えて建設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・火坂雅志さん 妻夫木聡さんコメント 三成の実像1381大河ドラマ321 「天地人」最終回の台詞

 2009年に放送された大河ドラマ「天地人」の原作者である火坂雅志さんが逝去されました。謹んでご冥福をお祈り致します。  「天地人」では義の人としての直江兼続の姿が描かれていましたが、盟友としての三成の存在も大きく、小栗旬さんが三成役を好演していました。  兼続を演じた妻夫木聡さんの、火坂さんを追悼するコメントがネットに載っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神・淡路大震災から20年 当時の1月21日の日記 日本の建造物は大丈夫だという安全神話が崩れる

 阪神・淡路大震災に関することが、20年前の1月21日(大地震が発生してから5日目)の日記の後半に記されていますので、紹介します。前半はその日の自分の行動が綴られているため、その部分は省略します。  「避難者は31万人を超えているという。300人で簡易トイレが一つしかないとか、体育館には暖房がなく、寒さと余震とで熟睡できないとか、疲労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神・淡路大震災から20年 転落を免れたバスの運転手 当時の1月20日の日記 被災地に出かけた浪人生

 17日に放送された読売テレビの番組「阪神淡路大震災20年 キミに伝えたい」の中で、壊れかけた高速道路の端に引っかかってかろうじて転落を免れたバスの運転手だった福本さんが出演していました。福本さんが今どうしているかは、去年の関西テレビの「よーいドン」で月亭八光さんが龍谷大学平安高校を訪ね、硬式野球部の部員をグラウンドまで送迎するバスの運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神・淡路大震災から20年 当時の1月19日の日記 佐川満男さんの体験談 上沼恵美子さんの怒りに同感

 今朝の毎日放送ラジオの番組「ありがとう 浜村淳」に、襲名したばかりの四代目中村鴈治郎さんが出演していました。この番組には今まで二代目、三代目も出演しており、40年続くこの番組の息の長さを改めて感じました。四代目中村鴈治郎さんが五代目中村翫雀を襲名したのは、阪神・淡路大震災が起きた1995年のことだったと語っていました。中村鴈治郎襲名に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神・淡路大震災から20年 初めて公開されたビデオの映像 20年前の1月18日の日記 生徒に地震の話

 阪神・淡路大震災20年の特集番組や新聞記事がここのところ多く見られ、これも大震災を風化させてはならず、記憶にとどめて後世に受け継いでいかねばならないという思いの表れです。  15日の毎日放送の番組「ちちんぷいぶい」で、20年経って初めて、大地震が起こった当日の朝に、神戸市の職員の松崎氏(当時35歳)が撮ったビデオの映像が公開され,放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神・淡路大震災から20年 自作短歌の周辺24 震災のことを詠んだ歌 20年前の今日の日記の記述

 阪神淡路大震災から今日で20年です。はやそんなに月日が経ったのかという思いですが、被災地の人々にとっては、逆に長く感じられた日々だったのではないでしょうか。家族や大切な人を亡くした人、家が倒壊した人、家を焼失した人、その喪失感が完全に消えることはないでしょう。それは東日本大震災でも他の災害でも変わりありません。  人としての優し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やしきたかじんさん一周忌 「たかじんの胸いっぱい スペシャル」放送・スホーツ新聞記事の内容

 写真は今日の庭の景色を11時前に撮ったものです、元日の午後から雪が降り出しましたが、昨日もその雪が残り、屋根から雪が落ちる大きな音がたびたび響いていました。昨夜から再び雪が降り出し、朝起きたら、この正月一番の雪景色になっていました。写真でもわかりますが、ガレージの上も向かいの家の屋根も道も真っ白です。庭の木は写真に向かって左側からクロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から3年・置き去りにされている福島の人々

 東日本大震災から3年。一刻も早い復興を心から願ってやみません。しかし、現状は今なお26万人の方々が避難生活を強いられており、その苦難のほどがしのばれます。  被災地の中でとりわけ福島県の復興が遅れていますが、復興を阻んでいるのは、原発事故です。収束しているという状況ではありませんし、汚染水処理などの問題が根本的に解決し、廃炉になるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作短歌の周辺18 やしきたかじんさん追悼の歌・「たかじんさんを偲ぶ会」・番組に受け継がれている精神

 毒舌を吐くも本音の発言に胸すく思ひする人多し  やしきたかじんさんを追悼して詠んだ短歌です。  3日に「やしきたかじんさんを偲ぶ会」が開かれました。その時の映像が一部、よみうりテレビの番組「関西情報ネット」で放送されていました。秋元康さんの別れの言葉で印象に残ったのは、「たかじんさんが歌うときに両足で踏ん張るようにしている、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 やしきたかじんさん 「追悼!やしきたかじんを全部しゃべり倒したらぁ SP」3 味の素事件

 8日に放送された関西テレビの「追悼!やしきたかじんを全部しゃべり倒したらぁ SP」の視聴率は、ベスト20には入っていませんでしたが、2桁を記録し、たかじんさんの関西での人気ぶりを改めて示しました。  一方先週の読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」は、関西地区視聴率ランキングの第13位に入っていました。「たかじんのそこまで言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 「やしきたかじんを全部しゃべり倒したらぁ SP」2 曲「ふみきり」「東京」

 関西テレビの特番「追悼!やしきたかじんを全部しゃべり倒したらぁ SP」の中で、たかじんさんが76年に「ゆめいらんかね」でメジャーデビューを果たす前、当時は高校生だった尾崎亜美さんが、たかじんのコンサートのバックバンドでピアノを弾いていたという事実が明らかにされていました。その時はたかじんさんは低姿勢であり、「どの音をとったらいいかいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 「追悼!やしきたかじんを全部しゃべり倒したらぁ SP」 歌手誕生秘話

 関西ではやしきたかじんさんの追悼番組がなお続いています。先週の月曜から金曜までは関西テレビで「たかじん胸いっぱい」の再放送が流されていましたし、土曜日にはやはり関西テレビで「追悼!やしきたかじんを全部しゃべり倒したらぁ SP」という2時間の特番が放送されていました。  この特番は、21名のゲストをスタジオに呼び、たかじんさんにまつわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 「その時の空」・「大阪恋物語」

 1月8日に放送された「ミヤネ屋」(読売テレビ)の中で、秋元康さんが作詞し小室哲哉さんが作曲した歌「その時の空」が2010年に出され、それがたかじんさんの最後のシングルになったことを紹介していましたし、その歌も番組で流れていました。「その時の空」が「大阪が人を明るくするまちにしたい」OSAKAあかるクラブのテーマ曲であること、同じ秋元康…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん かつて秋元康さんの詞にダメ出ししたが、優しい温かさがあった

  1月25日に放送された「たかじんのどこまで逝って委員会」(読売テレビ)の中で、たかじんさん自身が秋元康さんとの関わり合いを2013年3月24日の放送で語っている場面が流れていましたが、次のような内容でした。33年前、たかじんさんが東京のラジオに出演していた時の放送作家が秋元さんであり、ある時、秋元さんかたかじんさんに作詞家になりたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん たかじんさんのプロデュースするコンサート

 昨日も関西ではやしきたかじんさんに関係する番組が2本放送されました。1本は冠番組「たかじんのそこまで言って委員会」であり、これは追悼番組ではありませんでしたが、同じ読売テレビの番組「たかじんたかじん追悼 伝説のコンサート再び」は2008年8月29日に大阪城ホールで開かれた、たかじんさんがプロデュースしたコンサートを再編集したものでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 「そこまで逝って委員会」東京へ行かない理由・東京で放送しない理由

 関西では昨日はやしきたかじんさんに関する番組が4本放送されました。そのうち「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)は冠番組でしたが、追悼番組ではなく、東国原英夫さんを招いて「関西人が選ぶ えらいこっちゃニュース」について放送していました。しかし、その第一位は「やしきたかじん逝く」であり、番組の最後でその影響について触れられていました。ベス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 自作短歌 「雨降り止まず」・「その実繊細」

 大阪をこよなく愛する人逝きて悲しむ街に雨降り止まず  豪放に見えてその実繊細と付き合ひ深き人々の言ふ    やしきたかじんさんを追悼する短歌を何首か詠んでみましたが、まずそのうちの2首を紹介します。たかじんさんの逝去が公式に発表されたのは、7日の午後11時ですが、翌8日は1日中雨でした。8日放送の「ミヤネ屋」(読売テレビ)で、宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 桂坊枝さんが独演会に藤山直美さんをゲストに呼ぼうとして「10年早い」

 1月8日に放送された毎日放送ラジオの「やしきたかじんさん追悼特別番組」の中で、桂坊枝さんが自分の独演会をするように勧めてくれたのはたかじんさんだと言っていました。その時のゲストはたかじんさんが務め、盛大に独演会を行えたのもたかじんさんのおかげでした。  ところが、坊枝さんが次の自分の独演会に、ゲストとして藤山直美さんを呼ぼうとした時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more