テーマ:人形劇

朝日新聞「今こそ見たい 子供向け教育番組」の第1位は「ひょっこりひょうたん島」大人も楽しめ深いものがある人形劇・個…

 朝日新聞の土曜版の「今こそ見たい」のコーナーで、「子供向け教育番組」として、読者のランキングで一位に「ひょっこりひょうたん島」、二位に「おかあさんといっしょ」、三位に「ピタゴラスイッチ」が選ばれていました。  「ひょっこりひょうたん島」は、「子供向け教育番組」の範疇には入らないほど、大人が見ても楽しめ、パロディーに富んでいながら内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊藤悟氏の著書「ひょうたん島大漂流記」

 この本で「ひょっこりひょうたん島」がすべて分かると言っても過言ではありません。伊藤氏は小学校5年の時から毎日、この番組のメモを採り、絵を書き、一ヶ月目ぐらいからは本格的に台詞も 全部書き取り、不足分は録音機を使って克明にノートに書き写し、それが番組が終わるまでの5年間ずっと続けました。今ならさしずめ「ひょうたん島おたく」と言えますが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ひょっこりひょうたん島」回想

 人形劇「ひょっこりひょうたん島」は、私が中学生から高校生にかけて土日を除く毎日、午後5時45分から15分間、放送されていたもので、全部で1224回に及びます。私もすべてを見ていたわけではなく、高校生の時は遠ざかっていましたが、番組が終わると聞いて最後の方は見届けましたし、終わった時は寂しさを覚えました。  ひょうたん島にサンデー先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more