テーマ:芸術

奈良探訪 大正時代に美術商が建築した奈良町にぎわいの家・昼食は「ならやま茶館」の薬膳料理

 奈良町にぎわいの家は、大正時代に美術商が建築した町家で、京町家と同じく、一階はかなり奥行きがありました。いろいろなところにこだわりがあり、それぞれ凝っていて、仏間も広く、天井に絵も描かれている豪華な作りでした。  加藤史江さんの作品は床の間や渡り廊下にも展示されていて、町屋の雰囲気に見事に調和していました。伝統的な物と斬新な物とが融…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more