関ヶ原の残党、石田世一の文学館

アクセスカウンタ

zoom RSS 石田三成の実像1500「三成の戦4」1 トークショー・「戦国無双」の声優たちも出演・佐和山にも登る

<<   作成日時 : 2015/11/01 21:54   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
写真は昨日彦根で行われた「三成の戦4」のイベントの開演前の様子を撮ったものです。開場は10時半であり、5分程前に会場に着きましたが、すでに長い行列ができていました。その大半は若い女性でした。私は10分程、清凉寺、龍潭寺付近をぶらぶらしてから、会場に入りました。ステージの前には、シートを敷いて女性たちが座っていましたし、「戦国無双」のグッズ売り場には、これも長い行列ができていました。
 開演中はステージは撮影禁止だというアナウンスがたびたび入ったので、始まる前に写真を撮りました。ゲームの「戦国無双」で三成役の声優の竹本英史さん、同じく嶋左近役の山田真一さんが出演するということもあって、たくさんの人が集まっていました。上の写真を撮った後ろのところには、長椅子がたくさん並べてあって、その席もイベントが始まると共に次第に埋まっていきましたし、前のシートに座る人々も増えていきました。
 11時に開演されましたが、司会は今まで何度か三成関連イベントでお目にかかっている、日本の歴史に非常に詳しいオーストラリア人のクリス・グレンさんです。まず近江猿楽多賀座の人々による開幕太鼓があり、そのあと竹本さんと山田さんが開会宣言をしました。その後、クリス・グレンさん と田附清子さんによる「石田三成に恋しよう 1」と題するトークショーが30分余りあり(詳細は後述します)。永田えり子さんが企画した「三成弁当」の紹介が行われ、昼食時間に入りました。私は「三成弁当」を食べましたが、三成や真田幸村(信繁)にちなんで工夫された独自のおかずがいろいろ入っており(これも詳細は後述します)楽しめましたし、味つけもよく、おいしくいただけました。もっとも、数に限りがあり、まもなく売り切れてしまいましたが。
 昼からは「仁王」さんによる戦国ライブ、クリス・グレンさんと永田えり子さんによるトークショー「石田三成に恋しよう2」が行われ、竹本さんと山田さんによるユーモアたっぷりの「佐和山談義」があり、フィナーレイベントとして声楽家の安田旺司さんの指導によって「石田三成顕彰歌」の大合唱が行われました。この歌は長浜市石田町で行われる「石田三成祭」(今年は今日でした)の時に最後に歌われるものですが、彦根で聴くのは初めてであり、時代のいい流れを感じました。時代のいい流れを感じたのは、午前中のイベントの途中で、彦根市長が三成の天衝姿の甲冑を着て舞台に立った時もそうでした。井伊家の人が市長を務めていた時には考えられないことです。
 気温が低く寒い日(一昨日とは随分違いました)であり、ずっと座って聴いているのが辛くなり、昼から一時会場を抜け出して、佐和山の山頂まで運動がてら登ってきました。10月4日に現地説明会が行われた塩櫓の発掘現場にも立ち寄りましたが、遺構は大半が埋め戻されているものの、地下室があったと推定される大きな穴はそのまま残されていました。この日は佐和山に登っている人が結構たくさんいて、行き帰りによく出会いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石田三成の実像1500「三成の戦4」1 トークショー・「戦国無双」の声優たちも出演・佐和山にも登る 関ヶ原の残党、石田世一の文学館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる