追悼 京アニ放火殺人事件から一ヶ月・「響け!ユーフォニアム」の主題歌演奏・京阪六地蔵駅・「聲の形」鑑賞

DSCN7107.JPGDSCN7105.JPGDSCN7106.JPG 京アニ放火殺人事件から一ヶ月。理不尽にも犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。負傷された方々の一刻も早い回復と、京アニの復活を願っております。
 14日、家族でニューオータニ大阪の「大観楼」までランチを食べに行きましたが、その帰り、京阪六地蔵駅そばの火災現場に行って手を合わせてきました。この日は台風が接近してくるとあって、線路沿いの献花台が撤去されていました。台風が通り過ぎた16日に再び設置されました。現場を訪ねるのはこれで4回目ですが、悲惨な現場を目にするたびに、将来の大きな夢を絶たれた人々の悔しさ、深い悲しみ、犯人に対する強い怒りを覚えます。
 高校野球で京都代表として甲子園に出場した立命館宇治高校の吹奏楽部が、二回戦で応援曲として京アニ制作のアニメ「響け!ユーフォニアム」の主題歌を演奏していましたが、胸にジーンと響きました。一回戦で負けておれば、吹奏楽部の大会と重なるため演奏できなかったところですが、その願いを果たすことができたのも、感動的なことでした。
DSCN7052.JPGDSCN7053.JPG 京阪六地蔵駅も「響け!ユーフォニアム」に出てきますが、残念ながらこのアニメは見ていません。架空の北宇治高校の吹奏楽部を描いたもので、宇治のいろいろな場所が登場しています。モデルとなった京都府立東宇治高校の吹奏楽部が府代会で金賞を受賞したのは嬉しいニュースですが、東宇治高校は自宅から歩いて30分足らずのところにあり、散歩コースの一つにしています。
 京アニ制作のアニメ映画「聲の形」を、昨日家族と共に見ましたが、大垣が舞台となっており、何回か散策したところだけに、見覚えがある場所がいろいろ出て、親しみを覚えました。聴覚障害者に対する嫌ないじめなどの場面もあるのですが、最後はほのぼのとした気持ちにさせられました。細部にこだわる京アニらしさがよく出ている作品です。

この記事へのコメント