受贈御礼 白峰旬氏「新視点関ヶ原合戦」・石田三成の実像2719 高橋陽介氏「慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどの…

 白峰旬氏よりご著書「新視点関ヶ原合戦 天下分け目の戦いの通説を覆す」(平凡社)をご恵贈賜わりました。この場を借りて、厚くお礼申し上げます。最近のご論考をまとめられ、新たに出版されたものですが、初めて拝見するご論考も含まれており、本の内容については拙ブログで改めて取り上げさせていただきたいと思います。  さて、高橋陽介氏の「『一次史料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記181 小倉旅行15  義経を演じた滝沢秀明さんの手形・アンヴァリッド博物館で発見された長州砲・下関戦争

壇之浦古戦場址には、大河ドラマ「義経」で主演を務めた滝沢秀明さんの手形も置かれています。手形はこの他にも、このドラマに出演していた松坂慶子さん、中越典子さん、小泉孝太郎さんのものもありました。松坂さんは、安徳天皇と一緒に入水した二位尼(清盛の妻で安徳天皇の祖母)を演じました。義経を主人公にした大河ドラマと云えば、中学生の時に見た、「源…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2718 高橋陽介氏「慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」44

高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズ② 慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の「⑰慶長4年1月3日、島津龍伯は島津忠恒・島津義弘らに起請文をさしだした」の中で、その起請文の釈明内容について、通説のもととなっている島津家の編纂史料「義弘公譜」が史料として取り上げられ、その内容のおかしな点が5点挙げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記180 小倉旅行14 関門橋の下を越え壇之浦古戦場址へ・源義経像・平知盛像・「歴史科学捜査班」

 7月18日の下関散策ですが、赤間神宮を訪ねた後、関門橋の下を越え、そのすぐ北のところにあるみもすそ川公園の壇の浦古戦場址を訪ねました。唐戸ターミナルから真っすぐ歩けば、30分程の距離ですが、途中、李鴻章道や赤間神宮に寄っていたために、1時間余りかかりました。  BS11の番組「歴史科学捜査班」で、壇之浦の戦いが取り上げられ、古戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2717 高橋陽介氏「慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」43

 随分間があいて申し訳ありませんが、高橋陽介氏の「『一次史料にみる島津の関ヶ原』シリーズ② 慶長4年1月3日付島津龍伯起請文をどのようにとらえるか」の続きです。「⑰慶長4年1月3日、島津龍伯は島津忠恒・島津義弘らに起請文をさしだした」の中で、史料としてその起請文・覚書が取り上げられ、その内容について、次のように記されています。  「徳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記179 小倉旅行13 藤原義江記念館・赤間神宮と水天門・安徳天皇陵・平家一門の墓

 下関散策ですが、「李鴻章道」の途中の階段を上がると、藤原義江記念館にたどり着きます。この建物は、旧リンガー邸(紅葉館)ですが、オペラ歌手として名をはせた藤原義江の父がリンガー商会の支配人だった関係で、記念館になりました。館内を見学するには予約が必要なようで、外観を見ただけです。   日清講和記念館の隣が、壇之浦の戦いの際に入水して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2716 白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の「おわり」の中で、次のように記されています。  「本稿での検討の結果、『山口県史』史料編・中世3の30号、43号、44号、45号、46号、47号の各文書のうち、慶長4年閏3月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記178 小倉旅行12 関門連絡船で下関へ・日清講和記念館・李鴻章道

門司港から連絡船に乗って下関に向かいましたが、宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘したことで有名な巌流島行きの船も出ています。天気がよければ、巌流島にも足を運びたかったのですが、雨がちの天気なので、下関を訪ねることを優先しました。船は平日なので、空いていました。所要時間5分ですから、すぐに着きますが、関門海峡を渡っているという実感はありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2715 白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がE文書(45号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記177 小倉旅行11 門司港のレトロな建物群

 小倉旅行3日目は、門司、下関を回りました。小倉から門司港まではJR、門司港を散策してから、下関へは連絡船で渡りました。乗船時間はわずか5分で、片道400円ですから、高くありません。下関を散策し、帰りもまた連絡船に乗って、同じルートで小倉のホテルに戻りました。京アニ放火殺人事件が起こった日ですが、門司・下関散策中はそのことを知らず、ホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2714 白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がE文書(45号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記176 小倉旅行10 伊能忠敬測量顕彰碑・室町大橋・有川淳一氏との会食・受贈御礼「巨人軍最初の四番打者 新富…

常盤橋のそばには、伊能忠敬測量顕彰碑も設置されています。日本全国の地図を作成した忠敬ですが、九州では常盤橋から測量を始めています。九州での常盤橋の重要性が改めてうかがえます。忠敬が土地の測量を開始したのは、55才の時ですが、その時から200年経ったのを記念して平成13年に作られました。隠居してから事を始め、正確な日本地図を作るという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2713  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がE文書(45号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 京アニ放火殺人事件から一ヶ月・「響け!ユーフォニアム」の主題歌演奏・京阪六地蔵駅・「聲の形」鑑賞

京アニ放火殺人事件から一ヶ月。理不尽にも犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。負傷された方々の一刻も早い回復と、京アニの復活を願っております。  14日、家族でニューオータニ大阪の「大観楼」までランチを食べに行きましたが、その帰り、京阪六地蔵駅そばの火災現場に行って手を合わせてきました。この日は台風が接近してくるとあって、線路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2712  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記175 小倉旅行9 鴎外橋・鴎外文学碑・常盤橋と広告塔

小倉城庭園のすぐ東側を紫川が南北に流れていますが、その川に架かっているのが、鴎外橋で、そのたもとに森鴎外の文学碑が建っています。生誕百年を記念して昭和37年に建てられましたが、この文学碑はこの北にある常盤橋にあった広告塔を模したものです。この広告塔のことは、鴎外が書いた小説「独身」の中にも出てきており、文学碑にその一節が刻まれています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2711  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記174 小倉旅行8 ロボットによる小倉太鼓演奏・小倉城庭園・「櫓山荘」と橋本多佳子、杉田久女

 小倉祇園太鼓ですが、翌日の18日に、門司・下関に行った帰りに、小倉駅でロボットによる小倉太鼓の演奏を見ることができたのは、ラッキーでした。小倉太鼓の雰囲気をしばし楽しみました。 さて、17日の小倉市内散策ですが、小倉城の北側にある八坂神社にお参りした後、城の東側にある小倉城庭園を訪ねました。ここは細川家が藩主の時代は、家老の屋敷が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2710  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記173 小倉旅行7 小倉城大手門跡から城の東側へ・にしんそばで昼食・城の北側に移転された八坂神社

 7月17日の小倉市内散策の続きですが、小倉城のすぐ南西にある松本清張記念館を見学した後、再び小倉城の方に戻り、城の南東の大手口、大手門跡の方に回りました。  そこを降りたところにある休憩所「しろテラス」で、遅めの昼食を食べました。にしんそばと、みつ豆のセットを注文しました。にしんそばは、毎年、大晦日に「年越しそば」として食べています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2709  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記172 彦根旅行3 京アニ制作の「けいおん!」の舞台となった、ヴォーリズ設計の豊郷小学校旧校舎

 彦根旅行三日目の4日、近江鉄道の一日乗車券を使って、猛暑の中、五個荘駅から歩いて近江商人屋敷周辺を一時間半程にわたって見て回り(時間の関係上、また暑くて屋敷を見学している余裕はありませんでした。また季節のいい時にじっくり訪ねてみたいと思います。屋敷周辺の散策については、改めて拙ブログで取り上げるつもりです)、その後、豊郷駅に出てから歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2708  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

 白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2707  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記171 彦根旅行2 石田三成の実像2706 三成ブックカフェ さらに充実した内容

 米原市の大原観音寺で行われた「三成ブックカフェ」のオープニング・イベントの後、ブックカフェの方へ行って、アイスコーヒーを飲み(三成の旗印「大一大万大万吉」の焼印の入った煎餅が付いていました)、幅広く集められた三成に関連する本を見て回りました。映画「関ヶ原」も上映されていましたし、ゲーム類も並べられていました。本にはコメントのようなもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記170 彦根旅行1 石田三成の実像2705「三成ブックカフェ」のイベント 前田鎌利氏による「大一大万大吉」の…

フェイスブックの方でも記しましたが、3日に米原市の大原観音寺で行われた、「石田三成ブックカフェ」のオープニングイベントに参加しました。前日の昼に彦根入りし、午後は、仙琳寺(江戸時代、石田三成や一族の供養のために、入山禁止の佐和山に領民たちが入って置いたとされる石田地蔵が並べて置かれていますが、残念ながら門が閉まっていました)の竹林のそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2704  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2703  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田三成の実像2702  白峰旬氏「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)…

 白峰旬氏の「慶長4年閏3月の反石田三成訴訟騒動に関連する毛利輝元書状(『厚狭毛利家文書』)の解釈について」(2019年発行『別府大学大学院紀要』第21号所収)の中で、光成準治氏の「関ヶ原前夜」(NHK出版)で取り上げられている「厚狭毛利家文書」の六通の毛利輝元書状のうち、光成氏がA文書(46号文書)と呼んでいる書状も、反石田三成訴訟騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記169 小倉旅行6 松本清張記念館・映画「砂の器」のラストシーン・小説「或る『小倉日記』伝」・陸軍第12師団…

小倉城の後、松本清張記念館を見学しましたが、多作の作家だけあって、それぞれの作品に関するいろいろな資料が展示されていました。ちょうど、映画「砂の器」のラストシーンが流れていましたが、加藤剛さん演じる主人公(厳密には主人公は丹波哲郎さん演じる刑事です)が、自分の作曲した「宿命」を演奏しながら、自分の辛かった過去を振り返るという名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行記168 小倉旅行5 小倉城 関ヶ原の戦いの前の城主は毛利吉成、戦後は細川氏、小笠原氏、紹介ビデオは関ヶ原から

17日の小倉散策は、無法松の碑のところから、神嶽川沿いに北へ向かい(1枚目の写真)、小倉の台所と呼ばれている昭和レトロな旦過市場のアーケードを通り、小文字通りを西に向いて歩き(2枚目の写真)、小倉城へ行きました。   小倉城は、小倉城庭園、松本清張記念館がセットになった共通券を買いましたが、お得でお勧めです。まず城を見学しましたが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more