旅行記195 近江旅行4 「きのもと交遊館」・冨田酒造の「七本鎗」

DSCN7721.JPGDSCN7722.JPG滋賀県に行けば、「七本鎗」という日本酒を飲むことがよくあるのですが(三成祭の時は「石田三成」なる日本酒ですが)、木之本町の冨田酒造が作ったものであることを、今回、「きのもと交遊館」を訪ねて初めて知りました。冨田酒造について館の人に丁寧に説明していただきました。京極家の血を引く人が、天文年間にこの地で造り酒屋を開業して480年余りということですから、改めて歴史の重みを感じました。「七本鎗」は辛口の深みのある味です。むろん、名前の由来は、賤ヶ岳の戦いの際、活躍した秀吉の家臣七人の「賤ヶ岳七本鎗」から来ています。三成も「先懸衆(さきがけしゅう)」として柴田軍に突撃したことが「一柳家記」に記されていますが、他の史料には見えないので、信憑性は高くありません。
DSCN7720.JPGDSCN7720.JPG「交遊館」は旧滋賀銀行の建物を改築したものですが、レトロな趣きがあります。ここでさまざまなイベントが催されているようですし、地元の物産がいろいろ展示され、企画展も開かれていました。
 DSCN7726.JPG 冨田酒造は、木之本地蔵院のすぐ南にあり、「きのもと交遊館」もその並びにあります。このあたりは昔の宿場町の雰囲気が比較的よく残っています。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント