石田三成の実像2790 中西豪氏・白峰旬氏の「最新研究 江上八院の戦い」1 立花宗茂発給の感状に関する白峰氏の考察1

中西豪氏・白峰旬氏の共著「最新研究 江上八院の戦い」(日本史史料研究会)は、慶長5年(1600)10月20日に、龍造寺氏・鍋島氏と立花氏との間で起こった江上八院の戦いについて、中西氏は龍造寺氏・鍋島氏側から、白峰氏は、立花氏側から論じたものです。  関ヶ原の戦い(実際は山中の戦いだったというのが白峰氏の見解ですが)が起こったのは、…
コメント:0

続きを読むread more