石田三成の実像2914 白峰旬氏編著「関ヶ原大乱、本当の勝者」12 水野伍貴氏「徳川家康の戦い」10 家康は上杉氏…

 白峰旬氏編著「関ヶ原大乱、本当の勝者」(朝日新書)の水野伍貴氏の「徳川家康の戦い」の中で、家康はまず前田利長を屈服させ、次に上杉氏に標的を定めるという、個別撃破の手法を取ったという論が展開されていますが、その経緯について次のように解説されています。  「(慶長5年)5月に利長の母である芳春院が江戸に下向したことにより、前田氏が上杉氏…
コメント:0

続きを読むread more