奈良探訪 大正時代に美術商が建築した奈良町にぎわいの家・昼食は「ならやま茶館」の薬膳料理

DSCN9795.JPGDSCN9810.JPG 奈良町にぎわいの家は、大正時代に美術商が建築した町家で、京町家と同じく、一階はかなり奥行きがありました。いろいろなところにこだわりがあり、それぞれ凝っていて、仏間も広く、天井に絵も描かれている豪華な作りでした。
DSCN9796.JPGDSCN9799.JPG 加藤史江さんの作品は床の間や渡り廊下にも展示されていて、町屋の雰囲気に見事に調和していました。伝統的な物と斬新な物とが融合して、新たな空間・世界を生み出しているような印象を受けました。
DSCN9822.JPGDSCN9824.JPG  奈良町は妻と二人で行ったのですが、昼食は「ならやま茶館」で薬膳料理を食べました。前日にネットで予約し、初めて「Go To イート」を利用しポイントが付与されました。地元の食材を使ったヘルシーな料理ということで選びました。ごはんは奈良名物の茶粥でしたし、お茶も店独自のしそ茶でした。料理もそれぞれ少量でしたが、素朴ながら工夫された品々をいろいろと味わうことができました。二人で外食したのは4ヶ月ぶりのことです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント