永田和宏さんが亡き愛妻の河野裕子さんのことを詠んだ短歌・河野さんの辞世の歌をめぐっての解釈の違い

 朝日新聞の「喪の旅」欄に、歌人で細胞生物学者の永田和宏さんのことが取り上げられていました。妻でやはり歌人だった河野裕子さんが亡くなって10年余り経ちますが、最愛の妻を失った寂しい思いをずっと短歌に詠んできたことなどが記され、その歌も一部紹介されていました。    あほやなあと笑ひのけぞりまた笑ふあなたの椅子にあなたがゐない …
コメント:0

続きを読むread more