大阪探訪58 四天王寺の阿弥陀堂で見つかった霊獣「白沢」 中国ドラマ探訪1 神話ファンタジー「運命の桃花」にも登場…

 浪人時代、運動不足解消のため、毎朝走っていた四天王寺の境内のコースに、阿弥陀堂の前の道も入っていました。その阿弥陀堂で、霊獣「白沢(はくたく)」と見られる彫刻が最近、見つかったという記事が新聞に載っていました。  「白沢」は病魔を退散させる力をもつ中国伝来の霊獣とされ、日本では人面獣身で九つの目がある姿に描かれるのが一般的であること…
コメント:0

続きを読むread more