テーマ:追悼

追悼・やしきたかじんさん 「たかじん胸いっぱい」の番組批判への反論・東京に負けるな・東京嫌いか?

  先週の土日に放送されたたかじんさんの冠番組3本のうち、「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)は「じんちゃんやっぱ好きやねん 蔵出しSP」と題して追悼番組を放送していました。後の2本は通常時の番組に戻っていましたが。  「たかじん胸いっぱい」の冒頭、この番組をモニターで見た東京の人が、批判的な感想を述べたのに対して、たかじんさんが怒り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん お好み焼きとごはんを食べるのは認めないという発言・お好み焼きへのこだわり

 1月11日に放送された「たかじんNOマネー」(テレビ大阪)の中で、たかじんさんが焼きそばとごはんを一緒に食べるのは認めるが、お好み焼きとごはんを食べるのは認めないと言っている映像がありました。その理由が興味深いものでした。焼きそばとごはんは両方とも箸を使うが、お好み焼きは大阪のプロの人間は箸を使わずてこを使うから、ごはんを食べるとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 目をかけてもらっていた落語家・反省会や説教は恐怖だったという声

 太平サブローさんが、いろいろな追悼番組でしゃべっていることですが、サブローさんが吉本興業を一時出て、また戻って来る時、たかじんさんがクラブで吉本の会長と常務の前でサブローさんと土下座し、吉本に戻してくれと頼み込みました。これはサブローさんから依頼されたものではなく、たかじんさんの一方的な働きかけであり、サブローさんは何が何だかわからな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 抜群の歌唱力と美声 音楽探訪18 「あんた」 歌を封印・たかじんさんの涙

 たかじんさんが歌手であることを知らなかった若い人も多いのではないでしょうか。1月8日放送の毎日放送ラジオの番組「こんちわ コンちゃん お昼ですょ!」で、コンちゃん(近藤光史)さんが、32歳の奥さん(コンちゃんより34歳年下・昨年結婚・昨年秋にヴァチカンへ新婚旅行)に「たかじんさんはなに屋さん?」と訊かれた話をしていました。若い人たちは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 横山やすしさんとの類似性・過激なことを言って自分を傷つけていたのでは?

 拙ブログで以前に一部紹介しましたが、1月8日の毎日放送ラジオの番組「こんちわ コンちゃん お昼ですょ!」で、コンちゃん(近藤光史さん)と太平サブローさんが、やしきたかじんさんのことについて、なかなか深いことを話し合っていました。  サブローさんは、たかじんさんが「泣いてもいいか」の歌詞通りの人で、気弱で、女の人に横を向かれると、「待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 新居に呼ばれた人・冠番組三本すべて色を変える・しめっぽくならないように

 やしきたかじんさんの冠番組「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)の中で、遥洋子さんがたかじんさんに特別扱い(番組では洋子さん自身が「えこひいき」されていたこと、そして「みなさんには大変申し訳ない」という言葉を用いていました)されて一人、誕生日に招待されたり、たかじんさんの逝去を奥さんから告げられたりしていたことを明かす前に、司会の太平サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 冠番組「たかじん胸いっぱい」 堀内孝雄さんの歌・奥さんのための歌・最期の姿

 亡くなったやしきたかじんさんの冠番組三本を見ました。土曜日の「たかじん胸いっぱい」(関西テレビ)と「たかじんNOマネー」(テレビ大阪)、日曜日の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)です。いずれの番組でも出演者がたかじんさんを追悼して思い出を語り、それぞれ心にぐっと来るものがありましたが、とりわけ涙を誘われたのは、「たかじん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼・やしきたかじんさん 豪快で大胆な発言には繊細さの裏打ちが・本当は気弱で他人のことをよく気遣う

 大阪に活動の拠点を置き、大阪をこよなく愛した、やしきたかじんさんが逝去されました。心からご冥福をお祈り致します。  昨年3月、やしきたかじんさんがテレビの番組に復帰した時、完全に復調したという感じではなかったので、心配していましたが、5月に再び療養生活に入りました。昨年末に、たかじんさんの3度目の結婚の報道があった時、テレビ復帰も近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼と応援の意味もあって、事件の翌日に「餃子の王将」桃山店で食事・広がる「追悼餃子」の「輪」 

 「餃子の王将」の大東隆行社長が射殺された事件に大きな衝撃を受けました。どのようなことで恨みを持たれたのか今のところわかりませんが、閑静な住宅街の中にある、本社の前で社長が襲われたことに慄然とする思いです。一刻も早く犯人が捕まって事件が解決してほしいと願っています。  朝早く会社に来て、掃除する社長の日課が犯人につかまれて、無防備なと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more